フィッシング

厳しい初釣り、防寒は成功

うめさん

釣り歴は長くなく、投げ釣りから始めて、メバリング、テキサスリグ、ショアジギング、オフショアを経て、今は新たな釣りを模索中。今はルアー8エサ2の割合。食べて好きな魚は釣ったことはないイシダイ。猫を2匹飼っている。

  • 1月9日
  • 小潮
  • 月齢/6.3
  • 天気/晴れ
  • 出船時間/AM7時
  • 風/2〜3(m/s) 冷たい風、午後からやや強くなった
  • 乗船者/船長・キャプテン・うめさん・ミヤ・ティーさん

今年初の釣り、伊勢湾ボートジギングでしたが、結論を先に言うと私はボウズで、船としてはサワラ1マゴチ1の渋い結果となりました。事前の情報から遊漁船やジギング船でも渋いとの情報だったので1匹でもOKと思っていましたが、アタリも一切無く、ただ海の上で筋トレして終わりました。
上手になればこんな状況でも釣れるようになるんでしょうか。

万全な防寒装備で名古屋を6時前に出発し、移動の途中−2度の気温だったけど、マリーナ到着時は1度になっていた。南下すればもう少し気温が上がる予報で、海上でどれだけ寒くなるかはわからなかった。けど、実際は防寒装備のおかげか、寒さはほとんど感じなかった。

上半身はインナー、フリース、ウルトラライトダウン、その上に防風コートを着て、
下半身はホームセンターのメンズレギンスに防風パンツ。
靴は防水の防寒靴、靴下に「つま先用カイロ」を付けた。
耳まで覆えるネックウォーマー、頭はニット帽、もちろん防寒手袋。

去年の寒い時期はとにかくつま先が寒かったので、今年は冬靴にしてつま先にカイロを付けた。
砂浜をショアジギングでランガンすれば汗だくの格好だと思う。
しゃくるぐらいでほとんど動かない船の上では、日差しが強くなる昼ごろは少し暑いぐらいになった。釣れていたらもっと暑くなっていたかもしれない。



今回は、風車前もトーノ瀬も横瀬にも船は集まってはいなかった、水道手前のあたりに船が集まっている。しかし広く分散しているようでどの船も釣れている様子はなかった。

到着早々キャプテンにヒット、引きは強くなさそう、中サイズのマゴチだ。



その後ティーさんにサワラがヒット、80はありそう。



船に乗れば何でもたくさん釣れる、釣りを始めたときそう思ったこともありますが、釣りのテクニックはもちろん、ポイントへの長年の経験や感が必要だとつくづく思います。こんな渋い状況でも釣らせてくれる遊漁船やジギング船の方はほんとにすごいなと思います。

うめさん

次は釣りたい・・・

読んでくれてありがとうございます!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うめさん

釣り歴は長くなく、投げ釣りから始めて、メバリング、テキサスリグ、ショアジギング、オフショアを経て、今は新たな釣りを模索中。今はルアー8エサ2の割合。食べて好きな魚は釣ったことはないイシダイ。猫を2匹飼っている。

Pickup

1

2022.9/13更新 はじめに、あくまでも初心者レベルの個人的な意見で、大したことは言えませんが、伊勢湾ジギングを始める方や、一緒にボートに乗る方向けに記事を作りました。 撮影したジグの写真は、持っ ...

2

最近よく聞くSDGs。みなさんも一度は聞いたことがあるとは思いますが、何かと聞かれると詳しくはこたえられないという人も多いのではないのでしょうか。 簡単に説明すると、SDGsとは持続可能な開発目標(S ...

3

みなさんは釣りのマナーやルールを考えたことがありますか?どんなことにもマナーやルールが存在するものですが、誰もが楽しく釣りをするために今回は釣りのマナーについて考えてみました。 車は駐車禁止の場所には ...

4

新型コロナウイルスの出現により今までの生活が一変しました。手洗い、手指消毒、換気、マスク、そして密をさけるなどの新しい生活様式が実践される中で、釣りやアウトドアが大ブームだというニュースをよく見るよう ...

5

みなさん釣りをするのに何が必要かと聞かれたら釣り竿、リール、仕掛けや餌、ルアーなどを答える人が大半でしょう。 もちろんそれらがなければ釣りはできませんが、その中でライフジャケットを必ず必須道具に入れて ...

-フィッシング