フィッシング

敦賀名子堤防ショアジギング、ジグサビキでカマス

うめさん

釣り歴は長くなく、投げ釣りから始めて、メバリング、テキサスリグ、ショアジギング、オフショアを経て、今は新たな釣りを模索中。今はルアー8エサ2の割合。食べて好きな魚は釣ったことはないイシダイ。猫を2匹飼っている。

  • 9月4日
  • 小潮
  • 天気/晴れ
  • 風/あったりなかったり、時に突風


日曜はプレジャーボートで出る予定でしたが、台風の接近の為か伊勢湾は風が強く、プレジャーボートでは危ないかなということで、大事を取って中止にしようと船長と判断した。

実際にプレジャーボートで危険なレベルの風だったかは行ってないのでわからないけど、せっかく予定を開けていたので、ミヤと2人で敦賀名子堤防に行くことにした。

向かう途中、名古屋高速から一宮ICが通れず、迂回させられて予定より遅れて到着した。



敦賀にある名子堤防は陸のちょっと沖にある堤防で、渡船で渡るかボートで渡ることとなります。また近くにはイカダもあり、クロダイがたくさん釣れているようです。

地形的にはキジハタが居そうな気配があり、実際に朝一番で釣れたのは小さなキジハタでした。小さいので写真は撮らずすぐリリースします。

しかし、足下の水面を見ると、とにかくすごい数の様々な種類の稚魚・幼魚。2〜3センチのマダイやフグ、グレなどかわいいチビッコたちがたくさん見えます。波の穏やかなここで育ち、日本海に旅立って行くのだろうと感じました。

青イソメを持って行きましたが、一匹落とすと数秒で無くなるほど小魚たちが一斉に啄みます。

ハリにエサを付けて投げても、すぐにエサだけ食べられハリだけになってしまい、エサは全然役に立ちません。

今回はエサから始めましたが、指を怪我していたため思い切り投げることができずにいたためで、エサが役に立たないのでジグに替え、ジグサビキを付け、怪我を気にしながら恐る恐るキャストしていきます。


終始ジグにはなにもかからず、ジグサビキにかかってきます、最初に釣れたのは。

16カマス

ちょっと小さいですが、15〜22センチぐらいのがこの後、数えていませんが20匹以上釣れ続けます。

20センチぐらいのが2匹同時にジグサビキにかかると結構良いアタリを感じます。大きいのだけ持って帰ってフライにしました。


13ぐらいかなヨコスジフエダイ?

知多では釣れたことないですね、もうちょっと大きくなってね!とリリース

あとは13エソや13サバフグや小さなタイが2匹と、今の時期は小さいのばかりですが、良い時期ならここはおもしろいポイントになるのかもしれません。

また堤防には墨の跡もあり、小さなアオリイカも目視できたので、陽が出ていない時間帯はアオリイカが狙えるかもしれません。


今日のランチ

敦賀市内にある「地魚料理 まるさん屋」へ。市内はお祭りがあり道路も閉鎖されている場所もありましたが、店はお祭りの中ではなかったのでスムーズに行くことができました。

カキフライを2人で分けて天丼、ごちそうさまでした。

読んでくれてありがとうございます!





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うめさん

釣り歴は長くなく、投げ釣りから始めて、メバリング、テキサスリグ、ショアジギング、オフショアを経て、今は新たな釣りを模索中。今はルアー8エサ2の割合。食べて好きな魚は釣ったことはないイシダイ。猫を2匹飼っている。

Pickup

1

2022.9/13更新 はじめに、あくまでも初心者レベルの個人的な意見で、大したことは言えませんが、伊勢湾ジギングを始める方や、一緒にボートに乗る方向けに記事を作りました。 撮影したジグの写真は、持っ ...

2

最近よく聞くSDGs。みなさんも一度は聞いたことがあるとは思いますが、何かと聞かれると詳しくはこたえられないという人も多いのではないのでしょうか。 簡単に説明すると、SDGsとは持続可能な開発目標(S ...

3

みなさんは釣りのマナーやルールを考えたことがありますか?どんなことにもマナーやルールが存在するものですが、誰もが楽しく釣りをするために今回は釣りのマナーについて考えてみました。 車は駐車禁止の場所には ...

4

新型コロナウイルスの出現により今までの生活が一変しました。手洗い、手指消毒、換気、マスク、そして密をさけるなどの新しい生活様式が実践される中で、釣りやアウトドアが大ブームだというニュースをよく見るよう ...

5

みなさん釣りをするのに何が必要かと聞かれたら釣り竿、リール、仕掛けや餌、ルアーなどを答える人が大半でしょう。 もちろんそれらがなければ釣りはできませんが、その中でライフジャケットを必ず必須道具に入れて ...

-フィッシング